2006年07月10日

ストレス解消特効薬 そのD−4

8度目の登場、jobi-rockです。

ザ・キング・オブ・ロックンロール

エルヴィス・プレスリー

4度目の登場です、ついに今回が最終回です。

elvisflag.jpg

センセーショナルなデビューを果したエルヴィス・プレスリー。
その後はTV出演、ハリウッド進出、ラスベガスでのライブなどアーティストとしての活動が続きますが、
軍隊への入隊(以前は徴兵制度があったため)、母親の死、結婚、
娘の誕生、離婚など1人の男性としての人生も歩んでいきます。

1977年8月16日、テネシー州メンフィスの自宅でエルヴィスは亡くなりました(享年42)。

続きを読む


posted by jobi-joba at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ストレス解消特効薬 そのD−3

7度目の登場、jobi-rockです。
今回も前回の続きで・・・

小泉首相も大好きな
ザ・キング・オブ・ロックンロール

エルヴィス・プレスリー

3度目の登場です。

KoizumiCompilationCD.jpg

1954年7月10日。 サムはエルヴィスたちの録音をデモ用のアセテート盤にして、
友人であるラジオDJのデューイ・フィリップスに届けました。
デューイが10日に彼の番組で「ザッツ・オール・ライト」を流すやいなや

アンコールを求める電話が殺到し

デューイは番組の中で同じ曲を7回も繰り返しかけることとなってしまいました。
そしてラジオ番組の中のインタビューで、エルヴィスがヒュームズ高校出身だと話しました。
それを聞いたリスナーはそこで初めて、エルヴィスが白人であることを知りました。
そう、ラジオから流れたエルヴィスの曲や歌声を聴く限りでは、

エルヴィスは黒人だと思われていたのです。
続きを読む
posted by jobi-joba at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ストレス解消特効薬 そのD−2

6度目の登場、jobi-rockです。
今回は前回の続きで

ザ・キング・オブ・ロックンロール

エルヴィス・プレスリー

elvis_pose.jpg

2度目の登場です。

1953年7月、 18歳だったエルヴィスはメンフィスのサン・スタジオを尋ね、
「母親へのプレゼント」として4ドル余りを支払って
アセテート盤(自主制作レコード盤)に自らのギター伴奏で
「マイ・ハピネス」と「心のうずく時」を録音しました。
この日、社長のサム・フィリップスは不在でしたが、
秘書のマリオン・キースカーが応対し、

念のため、エルヴィスの住所と電話番号をメモしておいたのです。

※ちなみにそのアセテート盤が後日発見され、なんと37年後の1990年に・・・
続きを読む
posted by jobi-joba at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ストレス解消特効薬 そのD

5度目の登場、jobi-rockです。
「音楽でパワーアップ!」第5弾は

アメリカの象徴。ロックンロールを世界に知らしめた最大の功労者であり、
ザ・キング・オブ・ロックンロールの称号をただ1人冠される、
20世紀を代表するスーパースター

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)

elvis_face.jpg

あまりにも伝えたいことが多いので、連載ものにします。というわけで今回はその@です。

半世紀以上前、人種差別など人種間の隔たりが今では想像もつかないほど厳しく、
白人の若者がごく当たり前に黒人の音楽を聴けなかったような時代。
エルヴィス・プレスリーという1人の青年によってその垣根は取り払われ、
ポピュラー・ミュージックは革命を遂げました。

それは今日のポップスの原点とも言うべき、
黒人のリズム&ブルースと白人のカントリーミュージックが融合された
「ロックンロール」誕生の瞬間でした。



続きを読む
posted by jobi-joba at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ストレス解消特効薬 そのC

4度目の登場、jobi-rockです。
「音楽でパワーアップ!」第4弾は

ジョージア・サテライツ(The Georgia Satellites)
dan.jpg
 今から20年前の1986年に、小林克也の「ベストヒットUSA」という番組を
見ていて、私はこのバンドと運命的な出会いをしました。

 当時の洋楽はMTVが全盛期でした。その中での流行の最先端は、華やかで、
ルックスもよく、曲も大衆受けするようなロックバンド
でした。
(Bon Jovi、Poison、Motley Crue、Skid Rowなどその他大勢)
それに対してジョージア・サテライツは、田舎出身丸出しで
どう見てもイケてないルックスとファッション、埃くさく男臭いロック
と、
当時の流行を全く無視しているようなバンドでした。

 彼らの曲はほとんどが3コードの超シンプル&ストレートなロックです。
(何と2コードだけの曲もあります) 変化球など無し、直球一本勝負のロックです。
例えるなら、若返ったRolling Stones、ハイスピードなCCR、現代版Facesってとこでしょうか。

 先ほど述べたように、当時の流行を全く無視したような音楽なのに、
なぜかファーストシングルの「Keep Your Hands To Yourself」という曲は、
あれよあれよという間にヒットチャートを駆け昇り、
最終的にはビルボードチャート最高第2位と大ヒットしてしまいました。
(ちなみにその時の第1位にはBon Joviの「Livin’ On A Prayer」が何週間も居座っていました)

 結局彼らの大ヒット曲はそれだけで、その後、バンド活動を停止してしまいましたが、
私の中では今でもNo.1ロックバンドです。
中でも私はメインボーカルのDan Baird(ダン・ベアード、画像参照)にあこがれ、
彼と同じファッション、同じギターでコピーバンドを組んでいました。
 
 彼らの音楽を聴いていると、本当に元気がでます。
落ち込んだ時、「くよくよするなよ!」と励ましてくれます。
是非みなさんも元気が欲しい時は聴いてみてください。
かなり「スカッ」としますよ!
posted by jobi-joba at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ストレス解消特効薬 そのB

3度目の登場、jobi-rockです。
「音楽でパワーアップ!」第3弾は

SLAYER(スレイヤー)

スラッシュメタル四天王(メタリカ・メガデス・スレイヤー・アンスラックス)の一角、スレイヤーの登場です。

まずスラッシュメタルとは?
スラッシュメタルのスラッシュ(THRASH)とは、「叩く」とか「打ちのめす」という意味です。つまりヘヴィメタルにおける強烈さをより誇張し、よりスピードを追い求めた音楽です。
その特徴はなんといっても、歯切れのいい、鋭いギターのフレーズでしょう。全てダウンピッキングで弾いているという話を聞いたことがありますが、とにかくギターの刻みが速くて重い
またそれに負けないくらいの唸るベース、人間技とは思えないくらい全力疾走型ドラム怒りを吐き出すようなヴォーカル、そして暴虐性や邪悪性が強い歌詞。それらの強烈な個性が一つにまとまったときに生まれる爆音は芸術的でさえあります。私なんかそれを想像するだけで、もう腕の震えが止まりません。

キタ━(゜∀゜)━!!!

srcs8781.150.jpg
そのスラッシュメタルの中でもバイブル的な存在なのが、スレイヤーの「REIGN IN BLOOD」(画像参照)
アグレッシヴでラウド、スピードとキレのある轟音が弾丸のように飛び出てくる、究極のスラッシュメタル・アルバムです。
全10曲をなんとたったの29分
で駆け抜ける
が、聴いた後は現代のヘヴィ・ロックを10枚聴いた後よりも強い疲労感(と、そこに伴う快感)を得ることができます。耳ざわりのいいメロディなんてひとつもなく、ただただ疾走するのみです。
とりあえずこれを聴いて受付けないようだったら、もう「ヘヴィな音楽なんて聴くんじゃねぇ!」といってもいいくらいの作品です。スラッシュメタルというジャンルを語るとき、いやメタルを代表する一枚を語るときには必ず出てくるアルバムで、全メタルファン必聴のマストアイテムです。

これを聴いて、ベッドバンキング(頭を激しく縦に振ること)をし、脳を強烈に刺激すれば、きっと嫌なことなどすぐに忘れられますよ!

しかしムチウチにはくれぐれもご注意を・・・。
posted by jobi-joba at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ストレス解消特効薬 そのA


好きだなんて言えない(CCCD)


jobi-rock

2度目の登場、jobi-rockです。
「音楽でパワーアップ!」第2弾は

Fayray

ずばり、彼女の歌は私の心の癒しです。
ピアノ中心の楽曲に、飾り気のない歌詞。
そして何より、心に染み込むような歌声。
イライラしたり、行き詰まった時に聴くと
すーっと心が晴れて、誰にでも優しく
なってしまいます。(これホント!)

簡単なプロフィール
1976年4月生まれ、東京都出身。
4才からピアノを習い、幼少期をアメリカで過ごした
彼女は英語がペラペラ
'98年にデビュー。自身で作詞・作曲をこなし、今までに
7枚のアルバムを出しています。
英語が堪能ということもあり、英詞の楽曲もあるのですが
NYで現地のミュージシャン達とレコーディングされた
その楽曲はまるで洋楽!

私のイチ押し曲は「願い」です。
詞も曲も満点!「私もこんなこと言われてみたい」って
思ってしまうような歌詞です。
5thアルバム「HOURGLASS」に収録されています。
あと4thアルバム「白い花」は
CMやドラマなどで使われた楽曲が多数収録されていますので、
最初はここから聴いてみるのがいいかも。

もちろん私は、CD、CDS、マキシ、DVDすべて持っています。
実はサインも持っています。(実際に目の前でしてもらった!)

私、結構ミーハーなんです。






posted by jobi-joba at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ストレス解消特効薬 その@

image/jobi-joba-2006-01-24T12:25:41-1.data

jobi-rock

はじめまして、jobi-rockです。
ここでは、仕事や勉強で疲れ気味のみなさんに
「これを聴けば元気になれる!」「これを聴けば癒される!」
という音楽を、私の独断と偏見でご紹介していきます。
少しでも参考にしていただけたら...幸いです。

第1回目はストレス解消特効薬その@「GREEN DAY(グリーンデイ)」
1994年メジャーデビューのアメリカ人3ピースバンドです。
親しみやすく、ちょっと切ないメロディーが心を打つ
続きを読む
posted by jobi-joba at 12:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽でパワーアップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。